一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

大人のレッスン

響きを聴きながら身体の使い方を工夫していく

ロシアピアニズムの奏法のレッスンにいらっしゃっている、大人の生徒さん。音の質が変わり、響きのある音が出るようになってきました。 手の使い方、自分の身体の使い方に対するイメージを変えることでも、音は変わり、音楽も変わってい …

難しいけれどおもしろい、楽しい

平日は、市内のお子さんたちが多いのですが、土曜日には遠くからいらっしゃる社会人の生徒さんのレッスンが続きます。 そのうちのお一人、ロシアピアニズムのレッスンを受けに来る方のレッスンがありました。 身体の使い方、腕の使い方 …

幼稚園の先生のピアノレッスン

たうらピアノ教室では、保育士さん、幼稚園の先生、小学校の先生をサポートするレッスンも行っています。 先日も、幼稚園の先生が体験レッスンにお見えになり、入会されました。 私自身が、教育学部出身であり、学校現場での経験が長い …

保育士さんを目指してピアノの特訓

保育士になるための短大に4月から入学するという学生さん(今の段階では高校3年生ということになります)が入会しました。 ピアノは未経験とのこと、4月までに学校から指示された曲をある程度弾けるようにしていく必要があるそうです …

大人こそ楽しい時間を積極的に作る

たうらピアノ教室には、50代、60代の大人の生徒さんもいます。皆さん、お仕事をしながら、でもピアノを習いたい、上達したいという思いでいらっしゃっています。 大人になってからのピアノは、小さい子どもさんのようにどんどん上達 …

支えを作っていく

大人の方のレッスンもさまざまです。子供の頃に経験があって、ここで改めて奏法も含めてレッスンを開始した方がいます。 「ロシア奏法による初めの一歩」を使って、レッスンをしていくことにしました。 私の先生の著書、「『響き』に革 …

趣味でピアノを弾くからこそ、音色にこだわってほしい

こんにちは。 昨日は、忙しい方が、少ないピアノ練習時間をうまく使うための工夫ということで書きました。 関連して、今日は、「趣味でピアノを弾くからこそ、音色にこだわってほしい」と思うので、それについて書いていきます。 忙し …

忙しい方が、少ないピアノ練習時間をうまく使うための工夫

こんにちは。 「なかなか練習する時間がなくて。」特に大人の方はそうですね。 私もフルタイム勤務していた時、本当にそう思いました。でも、少しずつであったとしても、毎日弾けば上達していきます。 今日は、趣味でピアノを学んでい …

音符の名前と仕組みを理解する

こんにちは。 音符の名前が分かると、長さが分かります。 割り算と、漢字が理解できるようなる小学校高学年以上の生徒さんに説明すると、とてもよく分かるようになります。   2分音符、4分音符、8分音符。 どうしてこ …

音楽に表情をつけていく

こんにちは。 音楽に表情をつけていく、その意識を持つことはとても大切です。   2ヶ月限定、集中ということで、レッスンにみえている大学生の生徒さん。 大学で映画を撮影するサークルに入っていて、「ピアノを弾くシー …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.