一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

大人のレッスン

ピアノを楽しむ

せっかく習っているのですから、ピアノを楽しんでほしい、と思っています。「楽しむ」のもいろいろな観点があります。人間は「自分の成長を実感できたとき楽しいと感じる」のだそうです。それも1つです。 自分の好きなジャンルの音楽を …

設計図を書くみたいな感じですね

大人の生徒さん。技術者として、お仕事をなさっている方が、先日のレッスンでこんなことをおっしゃっていました。 芸術は感性が重要だと思っていた 発表会に向けて、とても熱心に練習していらっしゃいました。まだ始めて間もないので、 …

大人のピアノレッスン

趣味で習いたい、ということで通っている大人の生徒さんもいらっしゃいます。皆さん、それぞれお仕事をお持ちで、お忙しい中、ピアノを楽しんでいます。 目標があってそれに向かう ピアノについての目標もいろいろです。例えば「 音楽 …

耳が追いつく速さで練習する

ロシア・ピアニズムの奏法のレッスンに来ていらっしゃる大人の生徒さん。だんだん響きが変わってきました。 親指の使い方が分かって響きのある音が出せるように 前回のレッスンでは、親指の使い方をお話しして、それが分かった途端、響 …

一念発起してピアノを始める

趣味で弾きたいという大人の方が入会なさいました。 お仕事をしている40代の方です。 以前から習いたいと思っていたのだそうですが、今までは、なかなかきっかけがなかったとか。 きっかけはアンサンブル 今回、直接のきっかけは、 …

親指の使い方を変えて響きが変わった

ロシアピアニズムの奏法のレッスンに来ている大人の生徒さん。だんだん響きが変わってきましたが、昨日、親指の使い方について意識が変わったことで、響きが大きく変わりました。 ご自分でもはっきりと分かったようで、「これほど違うと …

響きを聴きながら身体の使い方を工夫していく

ロシアピアニズムの奏法のレッスンにいらっしゃっている、大人の生徒さん。音の質が変わり、響きのある音が出るようになってきました。 手の使い方、自分の身体の使い方に対するイメージを変えることでも、音は変わり、音楽も変わってい …

難しいけれどおもしろい、楽しい

平日は、市内のお子さんたちが多いのですが、土曜日には遠くからいらっしゃる社会人の生徒さんのレッスンが続きます。 そのうちのお一人、ロシアピアニズムのレッスンを受けに来る方のレッスンがありました。 身体の使い方、腕の使い方 …

幼稚園の先生のピアノレッスン

たうらピアノ教室では、保育士さん、幼稚園の先生、小学校の先生をサポートするレッスンも行っています。 先日も、幼稚園の先生が体験レッスンにお見えになり、入会されました。 私自身が、教育学部出身であり、学校現場での経験が長い …

保育士さんを目指してピアノの特訓

保育士になるための短大に4月から入学するという学生さん(今の段階では高校3年生ということになります)が入会しました。 ピアノは未経験とのこと、4月までに学校から指示された曲をある程度弾けるようにしていく必要があるそうです …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.