一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

幼稚園・保育園児のレッスン

楽譜の読み方を学ぶ

ここのところ、両手で弾き始める段階に入る生徒さんが何人も続いています。 新しい音が出てくる 両手で弾く最初の段階は、1オクターブ違いで同じ音を弾くので、左手の位置が今までとは変わってきます。 今までは、真ん中のドに1の指 …

付点4分音符と8分音符のリズム

まだ、割り算や分数を知らない小さいお子さんの場合、8分音符や16分音符を理解していくのは難しい場合が多いです。 教本にも8分音符は4分音符の半分と書いてあるのですが、実感が持てないようです。 特に、付点4分音符と8分音符 …

ピアノを弾く前に階名で歌うことで、音感が自然に身につきます

こんにちは。 私のレッスンでは、小さいお子さんが新しい曲に入る前に、階名で歌ってもらうことが多いです。 「絶対音感教育」をしているわけではありませんが、結果的に自然に音の感覚が身について音程が取れるようになっていきます。 …

小さいお子さんには、力を抜く練習をすることが多いです

こんにちは。 小さいお子さんにとって、ピアノはすごく大きいものに感じられるでしょう。 特にグランドピアノなどはそうです。 鍵盤も「重く」、「一生懸命」弾かなくては音がでない、というイメージを持ちがちで、ついつい力いっぱい …

3ヶ月で「とけいのうた」が弾けるようになりました

こんにちは。 7月下旬に入会された幼稚園年長の生徒さん。 クリスマス会に参加するのですが、まだ始めて間もないので、前回の10月最後のレッスンでようやく曲を決めました。   いつもしっかり練習してくる生徒さんで、 …

幼稚園年長さん、レッスンノートを自分で書き始めました

こんにちは。 たうらピアノ教室では、レッスンノートを書いてもらいますが、幼稚園年長の生徒さんが、自分で書くようになりました。   レッスンノートには、練習時間のメモを左側のページに、右側のページには、その日にあ …

楽譜が読めるようになる

こんにちは。 たうらピアノ教室の生徒さんたちは、全体に楽譜を読むのは早いです。 日常的に、音楽ドリルで勉強していますし、「うたあそび」でも歌ったり、リズム打ちをしたりしているからです。   幼稚園年長の生徒さん …

鍵盤の底に指が届くように意識する

こんにちは。 小さいお子さんの場合、手も小さく、指の力も弱いので、どの方向に向かって指を下ろしていく意識をもつか、というのが意外に大切になってきます。 同時に、指のトレーニングをたくさん行っていくと、スムーズに動かせるよ …

「1年生だもん。」自覚が成長を促します

こんにちは。 先日のレッスンで、小学校1年生の生徒さんの成長ぶりを感じた出来事がありました。   入ってきて、第一声が、「今日はお母さん、来ないの。車の中にいるって。」 少し遠くからいらっしゃっているので、いつ …

幼稚園生、練習の成果が出ています

こんにちは。 昨日のレッスンは、幼稚園年長の生徒さんが続きました。 みんなとても頑張っています。   1人は7月に入会したばかり。 でも、とても練習熱心で、たくさん練習してきます。 ですからどんどん上達していま …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.