一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

小・中学生のレッスン

手と指の筋肉を鍛える

こんにちは。 指をコントロールする力も、年齢によって、また個人によって大きく変わってきます。 ですから、同じ年齢でも、すぐできる生徒さんと、少し時間のかかる生徒さんがいます。 それは、当然のことですし、継続して訓練するこ …

1年生の生徒さんとの会話

こんにちは。 小学校低学年の生徒さんとの会話は楽しいです。   1年生の男の子。元気の良い生徒さんです。 「かえるのがっしょう」をやりました。 前回、部分部分は上手にできていたのですが、右手と左手が交代するとこ …

リズム打ちをすると、楽に弾けるようになります

こんにちは。 リズム打ちをして、最初に左右の手の動くタイミングをつかんでおくと、両手で合わせて弾くときに楽に弾けるようになります。   小学校3年生の生徒さん。 とても感性の豊かなお子さんです。 細かい表情をつ …

姿勢を変えると音の響きが変わります

こんにちは。 姿勢を変えると、音の響きが変わってきます。   小学校6年生の生徒さん。 この1年、響きを聴き取る練習もしてきて、音色の変化が分かるようになってきました。 同時に、曲想を感じる力もついてきました。 …

慣れてくると上手に力が抜けるようになります

こんにちは。 慣れてくると力が抜けて、楽に動けるようになりますが、ピアノも同じです。 今思えば、私なども、車の運転をし始めた初期の頃は、力が入って、肩が凝るほどでしたが、今はうまく力を抜けるようになっています。 &nbs …

音楽の細かい変化を感じる力

こんにちは。 音楽を表現するとき、その流れの細かい変化を「感じる力」が養われていきます。   小学校6年生の生徒さん。 合唱のオーディション、見事「合格」の連絡がきました! 楽譜をもらってから、実際のオーディシ …

ピアノで「勝負」ーゲーム感覚で練習回数を増やす

こんにちは。 男の子は、勝負が大好き。 中学生でもそうでしたね。何かにつけて生徒同士でも「勝負」していました。   先日のレッスンの時、だんだん飽きてきたようすがちょっと見えたので、「先生と勝負しよう!」という …

響きの違いを知っていくー「響きを聴き取ろう」という気持ちが大切です

こんにちは。 響きの違いを知るためには、耳の訓練が欠かせません。 目に見えない「響き」を聴き分けるのですから、なかなか分かりにくく思うのですが、「響きを聴き取ろう」とする気持ちがとても大切であり、その意識を持ってしっかり …

譜読みの時は、パターンをつかんでいきましょう

こんにちは。 譜読みをするときに、パターンをつかんでいくと、効率的に読めるようになります。   昨日のレッスンで、小学校6年生の生徒さんが、合唱曲を持ってきました。 オーディションがあるので、取り組みたいとのこ …

中学生、毎日の蓄積はすごい

こんにちは。 昨日のレッスンで、毎日していることの蓄積はすごいな、と思った出来事がありました。   中学校1年生の男の子の生徒さん。 ピアノは去年の11月から始めました。 中学生になって、学校の勉強や部活動が忙 …

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.