一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

小・中学生のレッスン

音の質を聞き分けて曲に生かしていく

こんにちは。 音の質を聞き分けていく耳。 できるだけ早い段階からその練習をしていければ、と考えています。   先日の小学校6年生のレッスンの時。 学校の伴奏オーディションにチャレンジし、みごと合格した生徒さん。 …

ゆっくりから始める

こんにちは。 ついつい知っている曲だと、最初から「耳で聞いて知っているテンポ」で弾きたくなりがち。 特にお子さんはそうですね。 ただそうすると「次、何の音かわからない」「右手と左手があわない」などトラブルが起こります。 …

成長する1年生

こんにちは。 小学校1年生の生徒さん。 小学校に入学して2ヶ月。 ピアノのレッスンを始めてからも2ヶ月。 昨日のレッスンで成長著しいと実感しました。   音楽ドリルも昨日はドレミファソラまで進みました。 前回課 …

できるだけ小さく分解する

こんにちは。 練習していく上で、難しい部分はできるだけ分解して考えていく、ということは大切です。   例えば、音符を読む時。 「ド」はわかりやすい。 形も音符のなかに線が入っていて、特別です。 「ド」と「レ」だ …

リズムの練習をする

こんにちは。 私が学んでいるのは、クラシック音楽であり、基本的にピアノ教室のレッスンもそれにそって教材を選び、レッスンしています。 ただ、「自分の好きな曲をピアノで弾きたい!」という生徒さんの希望も入れて、時にポピュラー …

左右の手で違う動きをする

こんにちは。 昨日のレッスンで、小学校6年生の生徒さん、頑張ってきました!   去年の12月から始めたので、半年が過ぎたところ。 音楽ドリルをきちんと学習し、譜読みがしっかりできるようになりました。 音階と楽譜 …

レッスンで成長ぶりを実感

こんにちは。 ゴールデンウィークあけの第1週。 連休でいろいろな体験を楽しんだ生徒さんのお話が楽しいです。   昨日は、小学生のレッスンが続きました。 一人は1年生。 「学校の音楽室の壁には、ト音記号や他の記号 …

さらに素敵な演奏を目指して

こんにちは。 毎日の練習の蓄積が未来の演奏を決めていきます。 自分自身のことももちろんですが、昨日のレッスンでも、改めてそう感じました。   小学校1年生、4月から入会した女のお子さん。 前回のレッスンで話した …

個性に応じたレッスン

こんにちは。 昨日は、小さいお子さんのレッスンが続きました。 幼稚園の年長さんの女のお子さんと小学校1年生の男のお子さんです。   幼稚園の年長さんは、お母さまのお話によると、 「練習時間以外でも、ちょこちょこ …

ゆっくりしたテンポで右手・左手を合わせる

こんにちは。 昨日は、4月とは思えないほどの暑さを感じる陽気でしたが、今日は一転また涼しくなりましたね。 新しい環境で頑張っている子どもさん達もちょっと疲れが見えてくる頃。 うまく息抜きをしたり、生活リズムを整えて睡眠時 …

« 1 6 7 8 9 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.