一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

奏法・響き

響きを楽しむ

こんにちは。 「響き」でつなぐ。 「響き」でレガートを作る。 私たちロシアピアニズムを学ぶ者は、「響き」という言葉をたくさん使いますし、毎日の練習の中でもどのように「響かせていくか」を考えています。   この「 …

親指の使い方

こんにちは。 昨日は御茶ノ水にレッスンに行ってきました。 帰りに寄った神田明神、本殿わきの木々の緑もすっかり濃くなっていました。   デユポールを含め、2年半以上モーツァルトに絞ってレッスンを受けてきました。 …

ピアノの音を聞き分ける

こんにちは。 少し風が冷たいけれども、春らしい陽射しです。 ふと気がつくと、庭のクリスマスローズが咲いていました。 「クリスマス」という名前が付いているのですが、これは、今の時期に咲く品種のようです。 買った当時は意識し …

さらに細かいニュアンスを感じる

こんにちは。 今日も寒いですね。 先日のレッスン以来、モーツァルトの響きについて考えながら練習しています。 今日はそのことについて書きます。   速い部分も、1音1音を感じながらゆっくり弾いていく。 拍感、前後 …

もっと1音1音の響きにこだわる

こんにちは。 今朝、ゴミ捨てに行ったら、日の出前の空の色、そしてそこに見える木々のシルエットが美しかったので、思わず写真を撮りました。 私のカメラと腕前では、人間の目で見るほどの美しさは、とうてい切り取れません。でも、本 …

弱音の美しさに意識を向けて

こんにちは。 昨日は節分。今日は立春。寒いけれども日がずいぶんのびて光が明るくなってきたのを感じます。 昨日、豆まきをしたご家庭も多いでしょうね。 小さいお子さんのレッスンでは、「豆まき用のお面を作った話」や「福の神のお …

歌いたくなる

こんにちは。 今日は雪の予報が出ていますね。子どもの頃は、雪が降るのがとても楽しみでした。 雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり。特別感がありましたね。 大人になると、いろいろな事情を考えてしまって、手放しでは喜べないので …

「ピアノを信じる」ー調律師さんの思い

こんにちは。 写真は、記事とは関係ないのですが、熊谷の「花扇」さんという和菓子屋さんのお菓子です。創作和菓子がとてもすばらしいお店で、飾ってある中に「ピアノ」があったので、写真に撮らせていただきました。   お …

歌声とピアノの音色

こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。 ロシアのピアニズムは、「歌う」ということをとても大切にします。メジューエワの本にも、よく出て来ました。 ピアノでも「歌う」、という言葉。   紆余曲折を経て、私がロ …

ヤマハのピアノを弾いてみて

こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。 一昨日に、葵の会のミニコンサートがありました。これは、葵の会のメンバーだけに、次回4月14日(土)の定期演奏会で演奏する曲を披露する会です。 私は、モーツァルトの「デュポール …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.