坂戸西光寺の梅

今年は、梅をちゃんと見ていない、と思いたち、坂戸にある西光寺というお寺に梅を見に行ってきました。

曹洞宗のお寺です。門の前には石の仁王像がありました。これは向かって左側の像です。

私もあちこちのお寺に行きましたが、石の仁王像はちょっと記憶がありません。とても珍しいものです。

門をくぐるとすぐにしだれ梅。向こうに鐘楼が見えます。

本堂前にもしだれ梅。花びらに厚みがあって、鐘楼前の梅の木とはまた違う風情がありました。

最初の写真は、この本堂前のしだれ梅の花をアップで撮ったものです。

門の外には白梅もありました。ちょうど見頃で、美しい。梅は、桜ほどの華やかさはありませんが、風情があって大好きです。

近くには大宮住吉神社。例大祭で御神楽を奉納するのだそうです。今まで、知らなかったのですが、ぜひ見てみたいと思いました。

大きな杉の木がたくさんあり、神域にふさわしい静かな雰囲気でした。

大宮住吉神社にあった桜と思われる花。幹の様子からすると桜なのですが、もうこの時期にこんなに咲く種類もあるのですね。近くの土手に河津桜を植えているようですが、これもそうなのでしょうか。

曇ってはいましたが、もう、それほど寒くはなく、ちょっと散歩をする感じで歩くにはちょうど良い陽気で、楽しめました。

Follow me!