こんにちは。

今日はピアノとは関係のないお話です。

ここのところ良いお天気が続いています。

週2~3回の有酸素運動が脳にも身体に良いということは、知識としては知っていて、できるだけ自転車に乗るようにしていたのですが、なかなか定期的にはできていませんでした。

 

今週はゴミ捨て場の掃除当番。

思い立ってゴミ捨て場の掃除に歩いて出かけ、そのままウォーキングをすることにしました。

ですから、昨日で3日目。だんだん慣れてきました。

九十九川の土手をずっと歩いていきます。

 

かつて中学生の頃(何十年も前になってしまいましたね)には、当時飼っていた犬を連れてのジョギングコース。

まだ高坂ニュータウンもできる前のこと。

この川で近所のおじさんが魚を取っていたことがあったな、とか、白鷺がたくさんいたな、とか昔のことも思い出され、風景の変化も楽しみつつ歩きました。

土手には桑の木が何本かあります。

その木にカラスウリがからみついていて、青い空に赤い実が映えて、とてもきれいだったので、思わず止まって写真に撮りました。

秋らしい風情です。

 

東上線の線路周辺には、新しい家がたくさんできていました。

このあたりも、車で通ってしまうと分からなかったことです。

どんぐり山公園という公園では、幼稚園の子どもさんが遊んでいて、そばにお母さんたちの姿もありました。

住んでいる地元である、高坂も変わってきているのだな、と改めていろいろ気付かされたウォーキングでした。

身体のためにも、少なくとも週に2~3回は続けていこうと思っています。