こんにちは。

今日は、4月1日。エイプリルフールです。

ではなくて、新年度開始です。

学校に勤めていたときには、年度の変わり目で、新しい職員が着任する日で、独特の緊張感のある朝を迎えていました。

新しい生徒達との1年をいろいろ考える時期でもありました。

 

やはり、新年度を迎えて、特に幼稚園・小中学生のお子さんは、この1年をどう過ごしていこうか?ということを意識していくと良いと思います。

この学年の最後にはこうなりたい、というイメージをできるだけ具体的に持てると良いですね。

目標設定をするときには、1年後にはどうなりたいかをぜひ、想像してみましょう。

その時に、「夢や目標が実現したら、どんな気持ちになるだろう?」ということをできるだけはっきりとイメージすることが大切です。

ピアノでも、「この曲を弾きたい」と思って目標にしたら、「その曲をすばらしく弾いている自分の姿」を頭の中に描き、家族に聞いてもらっている様子や、ちょっと人前で緊張している感じや、そして弾き終わった後の充実感をイメージしてみる、ということです。

 

たうらピアノ教室も、おかげさまで、生徒さんが増えてきています。

今年は、まず、12月にクリスマス会を行いますので、それに向けて8月頃から準備をしていきます。

広いホールではないので、それを生かしてみんなでなごやかに楽しめる会にしたいと思っています。

もう一つ、今、リトミックを勉強中なので、リトミックとソルフェージュを中心にしたプレピアノコースの開設を目標にしています。

1年後、小さなお子さん達が楽しくレッスンできると、きっと楽しいでしょう。

かわいい姿が目に浮かびます。

 

まず、夢や目標を考える。1年後の自分を想像してみる。

それが実現した時のイメージをしっかり頭の中で描く。

そのイメージは必ず、楽しいものになります。

その楽しい、わくわくしたイメージを原動力に、目標を達成するためにはどうしたらよいか、具体的に自分の日々の行動を考えていく。

ぜひ、楽しみながら、考えてみてくださいね。