こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。

1週間、更新が滞ってしまいましたが、11月9日夜、父が急逝したためです。

前の週には、一緒に家庭菜園のさつまいもを掘り、前日には、昼食を一緒に取って絹さやとタマネギを植える相談をしたばかり。

1時間前には妹が話をしたというのに。あっと言う間でした。

 

父は、囲碁が好きで、子供の頃からやっていたようです。私が物心ついてからも、よく近所の方と打っていましたし、ここ東松山に越してきてからも、地域の囲碁会で打っていました。本当に囲碁が好きでした。

仕事を引退してからも、囲碁を通してのおつきあいがあり、おかげで母が亡くなってからも、自宅にこもることなくてすみました。

父が亡くなり、一緒にボランティアで囲碁を教える活動をしていた方とお話をしたのですが、とても熱心に教えていたようです。

自分が好きなこと、こだわっていたこと、本当に価値があると思っていることだからこそ、熱がこもっていたのでしょう。

 

私自身、現在の奏法によって自分の音楽のとらえ方が大きく変わりました。ピアノの演奏にはいろいろな形があると思いますが、私にはこの奏法へのこだわりがあります。

そのこだわりを、父の囲碁のように、熱を持って教えていければ、と改めて思っています。