一念発起してピアノを始める

趣味で弾きたいという大人の方が入会なさいました。 お仕事をしている40代の方です。 以前から習いたいと思っていたのだそうですが、今までは、なかなかきっかけがなかったとか。

きっかけはアンサンブル

今回、直接のきっかけは、昨年末にアンサンブルに参加したことだったのだそうです。

それぞれが弾ける楽器を持ち寄って一緒に演奏したのだそうです。お話を伺うと、ヴァイオリンや管楽器などさまざまな楽器を弾く方が集まっていました。

その中に、キーボードで参加したそうです。知っている方に楽譜を見てもらい、1本の指で弾けるように、コードの中の1音を拾ってもらっての参加でした。

でも、とても楽しい経験だったので、ぜひ、両手で弾けるようになりたい、自分が弾きたいと思う曲を弾けるようになりたい、と一念発起、レッスンにいらっしゃいました。

両手で弾けるようになることを目標に

不規則かつ長時間会社にいるお仕事なのだそうですが、空いている時間を使って練習していき、両手で弾けるようになるのが目標とのこと。

大人用のピアノ教本や、コードから始める教本など何種類かを一緒に検討した結果、 「ピアノランド」を使っていくことにしました。

ポピュラー曲を弾けるようになりたいというご希望なので、音の響きやリズムなどが近いこと。大人の教本に比べると、両手で弾くようになるまでのステップが小さいので、スムーズに進められること。

練習時間が取りにくい現状から考えると、1つのステップが大きい大人の教本よりも、結果的に楽しく、スムーズに進められると判断したからです。

やりたいと思った時がチャンス

レッスン日には、残業を時間に合わせて切り上げるようにしたのだそうです。1つやりたいと思ったことを始めると、それが核となって、さまざまなことを整えていけるようになります。

日常生活は、ほうっておくと周囲に合わせてすべてが進んでいくようになりがちです。その中で「これ」という何かに「主体的」に取り組むと、そこから物事が変化していきます。

電子ピアノも購入したということで、いよいよ本格的にレッスン開始。目標の「両手で弾けるようになる」を目指して、練習に取り組んでいきたいと、うれしそうにおっしゃっていました。

Follow me!