こんにちは。

先日のレッスンのときです。

「ピアノひけるよ!ジュニア2」に入った小学校1年生の生徒さん。

おじいちゃん、おばあちゃんに電子ピアノを買っていただき、ここのところ、毎回練習を頑張っています。

 

今回は「ロンドンばし」

リズムの4分音符と8分音符の組み合わせが大変でしたが、頑張って練習してきました。

前回のレッスンの時、「ワークブック」にある12イ34のリズム打ちもたくさんやりました。

それからピアノでも練習しました。

お家での練習も、お歌を歌ったりしながらやったようです。

付点4分音符と8分音符のリズムが上手にとれていました。

練習の成果が出ていました。

 

ここのところ、楽譜の余白に「練習したら色をぬろうね。」ということで、花びら3枚のお花の絵と、日付を書くようにしていたのですが、前回はリズム練習に忙しく、書かないまま終わってしまいました。

「先生、お花がなかったけど、練習してきたよ。」

「そう、頑張ったんだね。」

お花がなくても、練習できた!

これが習慣の力ですね。

 

次は「でんでんむし」

付点4分音符と8分音符のリズムは大丈夫そうですので、今回はリズム打ちはなしで、ピアノの前で譜読み。

ドレミファの階名もスムーズに、さっと読めるようになりました。

では、と実際に弾き始めると、「ソーソソ(ミ)」と弾くべきところをなぜか「ソーラソ(ファ)」弾いてしまい、「それでは、ロンドンばしのかたつむりだよ~」と笑いました。

すぐ修正。一通り確認をしました。

 

「やっぱり、お花は書いてほしい。」という要望があったので、書きました。

来週、都合でお休みですので、たくさん書きました。

「また練習してこようね。」

「はい。」ということで、また頑張れそうです。

 

ピアノは、レッスンだけでなく、お家での練習が上達の鍵を握ります。

練習の「習慣」をつけていくことで、どんどん上達していきます。

また成長が楽しみです。