こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。

今日は、レッスン室内のソファを移動してみました。

付き添いでいらっしゃる保護者の方やご兄弟のためにと思って置いたのですが、位置が悪くて使いにくかったのです。

こちらの壁際なら、座っていただけるかな、と思います。

あわせて、ハロウィングッズもちょっと買ってきて、壁に飾ってみました。

私が中学生の頃は、ハロウィンはまだ全く知られていなくて、英語の教科書か参考書に書かれた解説を読んだ記憶があります。

それでも何だかよくはわからず、アメリカでは、こういうお祭りがあるのね、という認識でした。

今振り返って考えてみれば、全く知らないものを、言葉の説明だけでイメージするのはとても難しいということだという例でもあります。

約30年前、私が教員になりたての頃でも、留学経験のある英語の先生が手作りでいろいろなグッズを作って生徒に見せていましたから、まだそれほど知られていなかったのではないでしょうか。

それがいつの間にか日本でも一般的な行事になって、ハロウィングッズも8月下旬くらいから見かけて、逆にそのことに驚きました。

 

ハロウィンに限らず、季節の巡りがどんどん前倒しになっている感があって、数日前に寄ったスーパーマーケットではジングルベルが流れていました。

さすがに早すぎますよね。

稲荷林公園のハナミズキの実があんまりきれいだったので、思わずスマホで写真を撮ってしまいました。まだもうしばらく秋を味わいたいものです。