こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。

ピアノ教室も、最終週に入りました。あと、火曜日1日で、今年のレッスン日は終わりになります。

今年もあとわずかになった今、ぜひ今年を振り返って「ご自分の出来たこと、頑張ったこと」を思い出してみてください。

ピアノを習っている方はピアノのことを中心でも良いかもしれませんし、他のことでも。

たうらピアノ教室に来て下さっている生徒さんたちも、9月から始めた方もいれば、11月末から始めた方もいますが、それぞれ進歩が感じられ、とてもうれしく思っています。

・ピアノを、習うという一歩が踏み出せた。

・奏法を変えて、音も変わってきた。

この二つ、大きな変革ですよね。そして実際にレッスンに来てみると…

・音符が読めるようになった。

・ヘ音記号の部分の音符が読めるようになった。

・ヘ音記号の意味が分かって、お家の人に伝えることができた。

・ジングルベルが弾けるようになった。

・トロイメライが弾けるようになった。

・練習方法がわかった。

等々、たくさんあります。

実は、自分を認めるということは、意外に後回しになっているのだそうです。つい、真面目な人ほど出来ていない部分に目が向いてしまい、「まだあれができていない」「まだあの部分が不足だ」となってしまうとのこと。

私も中学校で長く教えていましたから、どうしても学校はそうなってしまい、教師時代もついつい90点とれたら、あと10点どうしたら取れる?のような発想になっていました。

でも、9割できるというのは、本当はすごいことなのですよね。

それを自分が認めていくことで、次へのエネルギーが湧いてきて、さらに進歩していくものだということ、私自身がそれを本当に実感したのが今年の1年でした。

ぜひぜひ、年末、あと一週間で「ご自分の出来たこと、頑張ったこと」を振り返って、味わい、来年へのエネルギーにしていただきたいと思います。