新しい年になりました!今年もどうぞよろしくお願いします。

新年というと、「今年の抱負」を表明することが多いのですが、(中学校で教えていたときにも、やりました)私のピアノに関する新年の抱負を書いてみようと思います。

最初は「抱負」と思って書き始めたのですが、読み返してみたら、夢のようなものもあったり、今やっている延長のもので目新しくはなかったり。いろいろになっています。

レッスンノートの最初に「どうなりたい?」ということを書くページがあるのですが、それと同じですね。たくさん書いて、今の段階では「夢」であっても、少しずつ近づいていけると思うので、あまりこだわらずに書いていきます。

【ピアノ教室として】

・生徒さんの音楽面・技術面両方の向上をめざして、さらに指導力を磨いていく。

・発表し合う場を設ける。少人数でも、可能な範囲でやってみようと考えています。

・また、新たな出会いがたくさんできる。生徒さん同士の交流も、何かの形で少しずつ持てるといいな、と思います。

・この奏法の特長を中心に、ブログ等を通してさらに発信していく。

・動画をアップし、実際の音を通しても発信していく。

【自分自身のこと】

・手の内側・指の付け根の筋力をもっとつけて、さらに響く音を作る。

・質の違う響き、音色を増やしていく。

・4月の葵の会定期演奏会に向けて、モーツァルトの変奏曲の練習をしていく。

・あわせてモーツァルトのソナタを仕上げていく。5月以降は、他の作曲家の作品にも取り組んでいく。

・9月に予定されている先生の発表会に参加する。

・Ray Lev先生の楽譜の中から、バロック期のものを中心に取り組んでいく。これを動画にしたいと考えています。

実は、2011年のお正月に、私は、自分の将来について考えて、ノートに書いていきました。その中には、ピアノ教室開設もありました。

その時、実現はずっと先になると思っていたのですが、何だかいろいろな状況から、私の想定よりも早く物事が進んでいます。書いてみると、自分の思いが明確になって良いのかもしれませんね。

個人的な思いを書いてしまいましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。