こんにちは。

ここのところで、新入学、進級のシーズンを迎え、たうらピアノ教室でもレッスン時間の変更希望が出ています。

「お知らせ」のページにできるだけ最新の情報を載せるようにしますね。

新規入会や、レッスン時間変更のご希望がある場合は、先にご覧になってからおっしゃっていただけると、スムーズだと思います。

 

昨日の大人の方のレッスンでは、「エーデルワイス」の連弾をしました。

楽譜は、写真の「オトナのピアノ」を使っています。

9月からピアノを始められ、12月からはお仕事や家事でお忙しい中、継続して毎週通っていらっしゃいます。

エーデルワイスも、最初は指をずっと見ていました。

前回のレッスンで、「ゆっくりでいいので、楽譜を見ながら弾きましょう。」とお話しし、楽譜でどこを弾いているか、確認しながら弾く練習をしました。

昨日は、「指を見ないで弾けます。」とおっしゃって、ずいぶん滑らかに弾けるようになっていました。

最後にまとめで連弾を2回弾いておわりました。

曲が弾けるようになると、楽しいですね。

 

次の曲は、「ドレミの歌」

ここは右手で、ここは左手で…と確認しながら一緒に譜読みをしていきました。

コーラスをしていらっしゃるので、譜読みは早くて、すぐお分かりになります。

2回、一緒に譜読みをしながらゆっくり練習しました。

「これ、脳トレになりますね。」

「ここは右手でここは左手で…手を見るし、楽譜を見るし、あっちこっち考えるし。」

 

本当にその通りです。

左右両方の手を使いますし、楽譜を見て弾くということは一瞬でも覚えていなくてはなりませんから、脳のワーキングメモリを使うことになります。

まさに脳トレ!

連弾となると、伴奏の音も聴いていくことになりますから、さらに脳を刺激しますね。

 

一曲が仕上がり、また次の曲に取りかかる、ということで「頑張ります。」と帰っていかれました。