こんにちは。

今、クリスマス会の準備、真っ最中です。

 

当日、会場にも持って行く予定のクリスマスツリーは、12月に入ってすぐ、飾りました。

すると、「星がない!」「どうして星がないの?」と年長さんや1年生の生徒さん何人もから「星」のことを言われました。

最初はよくわからなかったので、

「星って?」と聞いてみました。

「一番上に星がない。」

どうやら、クリスマスツリーの一番上には星があるもの、と思っているようです。

セットに入っていなかったのですが、お家や幼稚園・保育園のツリーにはきっと星がついているのしょうね。

自分の知っているものとの違いにすぐ気がつくのだな、と微笑ましく思いつつ、観察力に感心もしました。

 

保護者の方にお手伝いをお願いしたところ、皆さん、本当に協力的で「なんでも言ってくださいね。」と快く引き受けてくださるので、感謝しつつ、いろいろお願いすることにしました。

今回の司会は、小学校高学年と中学生の生徒さんにお願いします。

初めの言葉と終わりの言葉は、小学校中学年の生徒さんに。

ふと気がつくと、マイクがない!

私の声は、マイクがなくても全く問題ないほど通るのですが、生徒さんだとマイクが必要です。

ありがたいことに、通信販売ですぐ手に入る時代。

マイクも用意できました。

 

細々したことを、最終確認しつつ、ここ数日は最後の追い込みです。