リハーサルをしています

こんにちは。

明後日のクリスマス会に向けて、リハーサルを始めました。

ピアノのふたも全開です。

本番と同じように歩いていって、お辞儀をして弾く。弾き終わったらお辞儀をして戻る。

この練習です。

 

小学校1年生の男の子の生徒さん。

いつもは、元気いっぱい!

昨日は、クリスマス会で一緒に弾いてくれる大学生のお姉ちゃんとレッスンに来ました。

なんだか、雰囲気がいつもと違います。

なんとなくソワソワ。

少し緊張している様子。

 

最初に、リズム打ちで太鼓をたたいて、ペースにのれるように。

その後、お姉ちゃんと合わせて本番のリハーサルです。

連弾なので、生徒さんが先に、お姉ちゃんが後ろに並んで出てきてお辞儀です。

椅子に座って、弾き始めました。

勝手が違うので、いつもなら上手に弾けるところが、間違ってしまいました。

その途端、「客席」に見立てた椅子に座って聞いていた私の顔を見ました。

 

「本番は、先生、ここにいないから、お姉ちゃんと相談して、最初からやり直してね。」と言うと、

お姉ちゃんと相談して最初から弾き始めました。

今度は大丈夫。

曲と曲の合間で、お姉ちゃんが楽譜を入れ替えている間は、手をお膝に置いて、待ちます。

2曲めも一度弾き直しました。

今度は、お姉ちゃんと相談して、始められました。

 

弾き終わって、椅子からおりて、また並んでお辞儀をして、戻ります。

やはりいつもと勝手が違うので、戸惑った様子でした。

もう一度やろうね、ということで、2回め。

今度は、全てスムーズに進みました。

 

やはり、いつもと違うちょっとしたこと(ピアノのふたが全開になっていたり、お辞儀をしたり)でも、気持ちは大きく変わってきます。

最後は、バッチリだったので、当日の演奏を楽しみにしようと思います。

Follow me!