こんにちは。

クリスマス会の曲選びを始めました。

昨日、レッスンした生徒さん。

一人は小学校1年生の元気な男の子です。

まだ、始めてから日が浅いので、今回はお姉さんとの連弾2曲を選びます。

候補は、「げんこつやまのたぬきさん」「ゆかいなまきば」「かえるのがっしょう」「ぐるぐるめだまになっちゃった」の4曲。

候補を考えている時に、ふっと顔が浮かんで、「かえるのがっしょう」を選びそうだな、「ぐるぐるめだま…」はこの絵が好きそうだな、と思って候補に入れておいたものです。

 

実際のレッスンの時に、「何にする?」と聞いて4曲、弾いてみせました。

迷わず、「かえるのうた!」即答でした。

「やっぱり。○○くんのために、とっておいたんだよ。きっと好きかな、と思って。」

ということで決定!

もう1曲はというとやはり、「ぐるぐるめだまになっちゃった」の絵が気になって、「これが良い。」

そばで聞いていたお母さまがちょっと「ゆかいなまきば」を押したのですが、「これ!」ということで決定しました。

 

絵を見て、「何の動物がいるのかな?」と早速チェックしはじめました。

逆さになっているおサルさんの絵を、私が「ネコちゃん」と言ったら、「え、ネコ?」と不思議そうに言うので、よく見たら「おサルさん」でした。

一瞬で認識していたのがすごい。

ということで、次回から練習に入ります。

 

もう一人、お引っ越ししてきて、入会した小学校3年生の生徒さん。

前のお家の時に習っていた先生の発表会が、9月に入ってすぐあるので、今はその練習中です。

ミッキーマウスマーチを練習していたのですが、急遽もう1つ楽譜が送られてきて、そちらも弾くことになったとか。

でも、譜読みも自力でやって、上手に弾けていました。

最後に暗譜で、ピアノのふたもあけて、譜面台もはずして、お辞儀のれんしゅうからしました。

その状態でも上手に弾けていましたので、安心です。

 

その生徒さんには3つのソロの候補曲を出しました。

「かねがなる変奏曲」「あわてんぼうのサンタクロース」「道化師たち」(ギロック作曲)。

他の2曲と違って、「道化師たち」はピアノのために作られた曲です。

臨時記号がついていて、音の感じもとても面白い。

 

「どれにする?」と聞いたら、「これ!」と「道化師たち」を即答。

お母さんが「チャレンジャーね。ちょっとびっくりした。」と言っていました。

確かに、今までのレッスンでも、どちらかというと慎重な感じがしましたが、今回全く迷いませんでした。

譜読みを自力でできたことが、きっと自信になったのだと思います。

 

それぞれの選び方にも個性と成長ぶりが表れていて、見ていてほほえましくなりました。

楽しいクリスマス会にしましょうね!