こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。

雨が続いていますが、近くの幼稚園や保育園でも、運動会や芋掘りなどの行事が、延期になったり、会場を変更したりと影響が出ているそうです。

台風も近づいているようですし、早く秋晴れの青空が見たいですね。

 

昨日は5歳のお子さんのレッスンでした。

まだピアノに触れてから日が浅い小さいお子さんの場合には、まず、音符と鍵盤と実際の音が結びつくようにと考えてレッスンしています。

飽きないように、さまざまな活動を入れていきますが、目指すところは同じです。

昨日も、

1 チューリップの歌をうたう→楽譜にあるドレミを見つける

2 音楽ドリル ドとレの音符のなぞり書き・ドとレの音符の色塗り・ドとレの鍵盤の色塗り

3 カードを使って 先生が出したカードの音を弾く

4 先生が弾いた音(ドかレ)のカードを出す

5 ドとレの音をピアノに合わせてうたう

6 ドとレの音で作られている曲を弾く

という内容を中心にレッスンしました。

合わせて、手の形を意識して、中指だけでピアノを弾く練習もしました。

昨日の年長さんも、どんぐりとレモンの絵の書いてあるカードが気に入って、にこにこしながら音あてのカードを出し、ドとレが全部聞き分けられました。

レッスンが終わってから、今日が保育園の運動会で、リレーをがんばりたい、とお話してくれました。