こんにちは。

入学、進級をひかえ、大きく環境の変わるお子さんもいらっしゃると思います。

特に、幼稚園・保育園から小学校に入学するお子さんはそうですね。

環境、激変します。

 

昨日、レッスンに来た新1年生。

小学校の入学式はまだですが、年度が変わって保育園を卒業して学童保育に行き始めました。

保育園のお昼寝がなくなった段階で、夜のレッスン時に時々眠そうだったのですが、昨日は最初、本当に元気がありませんでした。

「どうしたの?」と聞くと、お母さまが

「学童に行き始めて、ちょっと疲れてさっき、眠ってしまっていたんです。でも、ピアノを頑張る、ということで来たのですが…。」

 

確かに、最初はとても眠そうでした。

ですから、いつもとメニューの順番を変えて「うたあそび」から。

「ことりのうた」を歌って踊って、タンバリンでリズム打ちをして。

次の「きらきらぼし」を歌って、踊って。

ようやく少し目が覚めてきた感じでした。

その後の音楽ドリルと、ピアノは頑張っていつもと同じようにできました。

お迎えに来たお母さまに「ことりのうた、気に入った。」と言って、歌っていました。

 

保育園では一番年上だったので、1日の過ごし方も分かっているし、体力的にも十分です。

学童になると一番年下になりますし、5年生もいるそうですので、やはり体力的にも最初は厳しいのでしょう。

まして新しい環境ですから、とても緊張していたのだと思います。

 

慣れるまでの最初の期間は、いろいろな物事を可能な限り少なめにして、お家では少しゆったりしたペースで過ごせるといいですね。

2ヶ月もすれば、慣れて、また元気いっぱいになります。