こんにちは。

先日のレッスンの時と、一昨日の日曜日に楽譜をたくさん買ってきました。

たぶん、全部で50冊くらい。

クリスマス会に向けて、選曲開始!です。

ピアノ教室を始めるにあたってそろえた手持ちの楽譜も、けっこうな量があります。

人前で演奏する良い機会なので、初心者、特に小さいお子さん達が楽しみながら弾けるように、そして力がつくような曲を探そうと考えています。

あの生徒さんにはこんな感じの曲が良いかな、など思い浮かべながら弾いています。

 

まだ本番までにはだいぶ間がありますし、今回購入した楽譜の多くは、曲そのものも短いです。

お子さんや初心者の場合には、どんどん進歩・変化していきます。

ですから、決める時期が早すぎると、飽きてしまったり、その時の状況に合わなくなってしまったりします。

参加希望をとり、その後に生徒さん本人の弾きたい曲のイメージを聞きながら、決めていく予定です。

数の上では、初心者の小さいお子さんが多いのですが、小学校高学年・中学生や大人の生徒さんもいらっしゃいます。

大人っぽい雰囲気のものも見つけていきたい。

ソロだけでなく、連弾も入れていきたい。

いろいろ考えると、とても楽しくなります。

 

楽器店の楽譜売り場を見ると、私が学生時代に教えていた頃と比べて、初心者向けの楽譜がとても増えています。

親しみやすい歌詞のついた曲や、ポップス風のリズムのものなど、さまざまなバリエーションがあり、感心しました。

「楽しんでピアノを弾きたい」という人が増え、それに応える楽譜も増えているのですね。

私も「ピアノを弾くのは楽しい!」と思っていただけるような日常のレッスン、そして今回の企画についても掘り下げていこうと、楽譜を前に考えています。