こんにちは。

先日、体験レッスンをして、入会した幼稚園年長さんの男のお子さん。

いよいよ初めてのレッスンです。

玄関を入って「また来たよ!」とにこっとしてくれました。

また会えて、先生もとってもうれしいです!

 

いよいよレッスン開始。

まず、体験レッスンでもやった「みぎ・ひだりゲーム」

前回は上げる・下げるだけだったのですが、少しバリエーションを増やしました。

「右手おへそ」とか「左手おひざ」とか。

楽しんでできました。

 

次に「幼児版 おんがくドリル」です。

点線のまるをなぞります。

大きなまる、ちいさなまる。

がんばったので、いつもは2ページに1つずつ貼るシールを、特別に1ページ目にも貼りました。

次の線の上のまるをなぞるのと、線と線の間のまるをなぞるのは宿題です。

 

次に、ピアノに移動。

先生が「Sくん」と名前を呼びながらピアノを弾くので、その音をまねて「はあい」とお返事をするレッスンです。

「Sくん」「はあい」(違う音で)「Sくん」「はあい」

何回かくり返していくうちに、最初よりもお返事の声が少しずつ大きくなっていきました。

 

座り直して、ピアノを弾く姿勢を確認します。

体験レッスンで、ミッフィーの「くらくしょんをならそう」をやったので、また、くらくしょんをならしてみました。

その時弾いた2つの黒い鍵盤を目印に、ドを探します。

真ん中のドを右手の中指を使って一音弾いて、音が消えるまで聞きます。

次に1オクターブ上のドを、右手の中指を使って弾いて、やはり音が消えるまで聞きます。

最後に真ん中から1オクターブ下のドを、左手の中指を使って弾き、音が消えるまで聞きます。

毎日これを練習するのが、今週のピアノの宿題です。

 

最後にお手玉。

先生が「Sくんの左手」と言ってお手玉を渡すと左手で受け取る。「先生のどっちの手?」と聞くと「右手」とか「左手」と答えて先生のその手にお手玉を渡す。

次に、チューリップの歌を歌いながら、自分でお手玉を右手から左手、左手から右手に投げて取る練習をします。

これは、お家で毎日練習する宿題を出しました。

「宿題3つあるよ。音楽ドリルと、ピアノと、お手玉ね。」

「はい。」

お返事もしっかりできました。

 

最初のうちは、音符と鍵盤と音が頭の中でつなげられること、手と指のコントロールができるようになることを中心にレッスンしていきます。

同時に、お家で毎日練習する習慣をつけられるようにしていきます。

これからの成長が楽しみです。