こんにちは。

昨日の朝、ちょっと外出した折に、ランドセルをしょった子ども達と、保護者の方が一緒に歩いている姿をたくさん見かけました。

この辺りは、今回小学校の学区変更があった地域なので、通学路の確認をする日だったのでしょうね。

カラフルなランドセルをしょって、入学の日を心待ちにしていることでしょう。

 

金曜日、そんな新1年生になる女の子の初めてのレッスンでした。

体験レッスンの時、とてもしっかりした、お子さんだということはよくわかりました。

お返事もとてもしっかり、「はい」と大きな声でできます。

まず、ごあいさつをしたあと、毎日ピアノの練習をするお約束。

楽譜の勉強をするので音楽ドリルの宿題をするお約束。

 

実際に音楽ドリルを開いて勉強を始めました。

なぞること、色を塗ること、両方ともとても上手です。

ト音記号も上手になぞれました。

音楽ドリルで真ん中の「ド」を確認。鍵盤の位置も確認。

 

実際にピアノに移動して弾いてみます。

真ん中のドはすぐに見つかりました。

脱力をして中指で弾きます。

1オクターブ上のドを探してもらおうと「右側で、次のドはどこかな?」と聞くとすぐ分かりました。

真ん中のド→1オクターブ上のド→真ん中のドという移動を右手で練習。

今度は左手で、真ん中のド→1オクターブ下のド→真ん中のドの練習。

「大切なのは、音を聞くことと、良い手の形で弾くことだよ。」と言うと、ここでもしっかり「はい」

 

お手玉も選んで、チューリップのうたを歌いながら、いっしょに遊びました。

手と指を鍛えるために、お手玉をギューッと握ってパッと開く練習もしました。

 

最後にテーブルで、まとめをしました。

レッスンノートに、本人に確認しながら私がポイントを書いていきます。

「今日、習ったピアノを弾くときに大切なことは何だった?」

「手をぶらぶらさせてから弾く。」

宿題の確認をして、終わりです。

最後のごあいさつもしっかりできました。

これからのレッスンが楽しみです。