大人の方の体験レッスン

水曜日に、大人の方の体験レッスンをおこない、ご入会いただきました。

子育てと仕事の中で

趣味でピアノを弾いていきたい、とお考えの女性の方です。お子さんたちもだんだん大きくなってきましたが、まだまだ習い事の送り迎えなどもあり、手がかかる年齢。

お仕事もなさっているそうで、 多忙な毎日を送っていらっしゃいます。

ほんとうに、よく分かります。私もそうでしたから。毎日飛ぶように時間が過ぎていく、という感覚で過ごしていました。

でも、自分の好きなことをする時間も作っていきたい、とのことで、以前から習いたいと思っていたピアノを習う、ということへの一歩を踏み出されました。

ステップの小さい子ども用の教本

お話をうかがい、今回の体験レッスンでは「大人のための連弾曲集」からエーデルワイスを途中まで練習して、連弾してみました。

以前、少しの期間、ピアノを練習していたことがあったそうで、楽譜を読むことはスムーズにできていました。

時間が短かったので、半分まででしたが、伴奏をつけると、またちょっと違った雰囲気になりました。

教本は、「ピアノひけるよ!ジュニア」を使うことにしました。もしかしたら、小学生のお子さんと一緒に、歌ったり、弾いたり楽しめるかもしれません。

大人のためのピアノ教本もあるのですが、初めてピアノを習う方、あるいは長いブランクのある方にとっては、1つのステップが大きいと考えました。

特に、練習時間がなかなか取れない方の場合には、子どもさん用の教本を使って細かいステップで進めたほうが、逆に上達が速くなります。

自分のために時間を使う

育児をしつつ仕事をしている女性が増えてきました。ほんとうに忙しい毎日です。

でも、その中で、少し、自分のために時間を使っていくと、気持ちの面ではずいぶん違ってくるように思います。

私自身も、そうでした。1日20分くらいしか練習できませんでしたが、レッスンを録音して、通勤の車の中で聴くことも含め、「やりたいことをやっている」という感覚を持つことで、また、仕事を頑張ろう、と思うことができました。

今回の方も、「少ししか練習できないかもしれません」とおっしゃっていましたが、たとえ5分でも、自分がやりたいことに時間を使っていくことで、リフレッシュすることができます。

ついつい自分を後回しにしがちな方こそ、ぜひ、ピアノに限ったことではありませんが、ご自分のために時間を使っていただきたいと、改めて思いました。

Follow me!