こんにちは。たうらピアノ教室の田浦雅子です。

今日は、体験レッスンからご入会いただきました。

幼稚園の年中さんの女のお子さんです。とてもしっかりと、きちんと目を見てごあいさつしてくれました。

1 右左ゲーム(3パターン)
2 ボンゴを使ったリズム打ち(動物の名前の数だけたたく)(音符を見ながらたたく)
3 数字を見ながら指番号の練習
4 鍵盤カードを並べる→カードのドをさがす
5 ピアノ鍵盤のドをさがして全部のドの音を弾く
6 手の形に気をつけて3の指(中指)でピアノを弾く練習
7 先生と連弾
8 お歌をうたう

という流れで30分間でした。

年中さんですが、右・左の区別や数字はよく理解できていて、とてもスムーズでした。手の形に気をつけてピアノを弾く、というのも、何回かやっているうちにコツがつかめてきました。本当にかわいいかわいい手で、とても一生懸命弾いていました。

次回から使う楽譜3冊をお渡しし、大きなお手玉は、好きな柄のものを選んでもらって、プレゼント。次回までに毎日お手玉で遊んできてね、とお約束しました。

小さいお子さんの場合、歌をうたったり、楽譜を読んだり、という音楽の基礎を作るための活動をたくさんやっていきます。色をぬったり、書いたりもします。その期間に、お手玉などを使って指を鍛えていきます。またピアノを弾く時も、最初は一番強い中指で弾くことから始め、手に無理がかからないようにしていきます。

最初はゆっくりに見えても、手の内側の支えがしっかりしてくれば、読譜力がついているお子さんは、どんどん曲が弾けるようになっていきます。