こんにちは。

5月から新しくピアノを始めた大人の生徒さん。

大変お仕事がお忙しくて、なかなか練習する時間が取れない様子。

 

大人の方の場合、皆さん、楽譜はある程度読むことができますね。

やはり、ピアノを習おうと思い立っていらっしゃる方々ですから、音楽に興味がおありです。

小学校~高校までの学校生活の中で、音楽の授業を受け、その中で楽譜をずっと目にしています。

その蓄積の分、小さいお子さんよりもずっと早く譜読みができます。

 

一方、手を動かす、という点については、なかなか難しい。

小さいお子さんも最初は難しいのですが、やはり慣れるまでの期間が短いですね。

その上、大人の場合には、お仕事など「やるべきこと」がたくさん!

毎日忙しくしていて気がつくと夜だった、ということは日常茶飯事です。

その中でも「ピアノを始めよう」という一歩を踏み出し、そして実際にレッスンにいらっしゃることを決める。

それだけでもとても大きな事だと思います。

 

練習時間が取れないときはどうしたらよいでしょうか。

何もせずに1週間たってしまうと、前回と同じ状態のままです。

少しでも楽譜を見ること。

指を動かすイメージを持つこと。

階名で歌うこと。

これだけでも、練習になります。

実際に鍵盤が弾かなくても指を動かすイメージを持つだけでも、脳に刺激が加わります。

 

少しでも楽譜を見て、自分が弾いているイメージを持つ時間を取ってくださいね。

自分が弾けるイメージを持つ時間が増えていくと、なぜか実際の練習時間も取れるようになっていきます。

お忙しい中だからこそ、ピアノを通して、ほっとできる楽しい時間を少しでも持っていただければと思います。