一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

ピアノ教室

ピアノを弾く前に階名で歌うことで、音感が自然に身につきます

こんにちは。 私のレッスンでは、小さいお子さんが新しい曲に入る前に、階名で歌ってもらうことが多いです。 「絶対音感教育」をしているわけではありませんが、結果的に自然に音の感覚が身について音程が取れるようになっていきます。 …

ピアノのふたを全開にすると、景色が変わります

こんにちは。 グランドピアノのをふたを開けて、譜面台を抜くと、見える景色が変わります。 昨日は、クリスマス会に向けて、その状態でレッスンしたお子さんもいました。 ピアノのふたって? まだ、教室を始めて1年と少しなので、今 …

趣味でピアノを弾くからこそ、音色にこだわってほしい

こんにちは。 昨日は、忙しい方が、少ないピアノ練習時間をうまく使うための工夫ということで書きました。 関連して、今日は、「趣味でピアノを弾くからこそ、音色にこだわってほしい」と思うので、それについて書いていきます。 忙し …

忙しい方が、少ないピアノ練習時間をうまく使うための工夫

こんにちは。 「なかなか練習する時間がなくて。」特に大人の方はそうですね。 私もフルタイム勤務していた時、本当にそう思いました。でも、少しずつであったとしても、毎日弾けば上達していきます。 今日は、趣味でピアノを学んでい …

自分の耳でよく聞きましょう

こんにちは。 自分の演奏。弾きながらだと、聞いているようでなかなか聞けません。 特に最初の頃は、弾くほうに気を取られて、よけいにそうなりがちです。 でも、上達していくためにも「聞くこと」は欠かせません。 どうしたら良いの …

ぜひピアノを使ってほしい

こんにちは。 ピアノを習い始めるときに、楽器をどうするか、悩みどころですね。 ここのところ、レッスン中にその話題が何回か出ているので、そのことについて書きます。   現状では、私のピアノ教室に来ている生徒さんの …

ピアノの音色をしっかり聞くことに意識を持っていく

  こんにちは。 ピアノを弾くときには、しっかり耳を使って聞くことが大切。 当然のことですが、意外にこれはできていないことが多いと思います。 ミスタッチに対して、あるいは違う音が出ることに対して聞けていることは …

ロシアのピアノ奏法を学びたい…新しい生徒さんとの出会い

こんにちは。 先日、こちらに書いてあります私の奏法を学びたいということで、50代の方が体験レッスンにお見えになり、入会なさいました。 私の先生のブログもずっとお読みになっていて、門下発表会にもいらっしゃっていたとのこと。 …

小さいお子さんには、力を抜く練習をすることが多いです

こんにちは。 小さいお子さんにとって、ピアノはすごく大きいものに感じられるでしょう。 特にグランドピアノなどはそうです。 鍵盤も「重く」、「一生懸命」弾かなくては音がでない、というイメージを持ちがちで、ついつい力いっぱい …

ピアノ初心者の生徒さんに伝えた、弾き始める前の準備

こんにちは。 クリスマス会という、家族や先生以外の聞き手の前で機会。 私がピアノ教室を立ち上げた時に習い始めた生徒さんがほとんどなので、皆さんにとっては初めての「発表会」になります。 いすに座ってから、弾き始める前に何を …

« 1 2 3 4 27 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.