一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

学び

スタンフォードの自分を変える教室

「スタンフォードの自分を変える教室」という本を改めて読みました。以前にも一読していたのですが、その時には知っている内容も多かったので、特に印象に残ったということはありませんでした。 今回、本の整理をしていて見つけ、もう一 …

「そこに存在するだけ」の音

昨日は自分のレッスンに行ってきました。音色の変化、違いというものについて、大きく学ぶものがありました。 バッハのフランス組曲4番。最初のアルマンド。練習で弾きながら「ここはこういうイメージを作りたい」と 音色について自分 …

投げる感覚

昨日は、都内までレッスンを受けに行ってきました。 昨日のレッスンでは「手を鍵盤に投げる」という感覚を教えていただきました。同時に、タッチの工夫についてもまた、教えていただくことで、自分の感覚を更新することができました。 …

大きな流れと細部と

昨日は、自分のレッスンに行ってきました。行くたびに、いろいろな気付きがあります。 昨日も、身体の使い方について、曲の作り方について改めて考える機会になりました。 手のポジションと腕の下側 腕の下側を意識しているのですが、 …

呼吸を意識してピアノを弾く

昨日は、自分のレッスンに行ってきました。毎回、レッスンに行くと、新しい発見と課題が見つかります。わたしにとっては、ほんとうに貴重な時間です。 昨日もやはり、貴重な学びの時間になりました。 声楽のように呼吸を意識してピアノ …

バランス感覚が必要

昨日は、自分のレッスンに行ってきました。2日連続の都内。駅から先生のオタクまで、 日常に戻った風景を見ながら歩いていると、日曜日のにぎわいが不思議な感じさえしました。 タッチの深さのバランス 昨日は、初めて持っていくフラ …

ピアノのオフ会に参加

昨日は、オフ会(お互いにピアノを弾き合う会)に参加してきました。神田明神のお祭りで、お神輿も何基も見かけましたし、たくさんの人出でにぎわっていました。 定期的に、聴いてくれる方のいる場で弾く機会があることは、私にとって、 …

その日の練習の記録を細かくとってみる

「成功する音楽家の新習慣」。 題名がちょっと大げさな感じがして、買うのが気恥ずかしかったのですが、 楽器店に特設で設置してあった書籍コーナーで、師事する先生の本の隣にあったので、買ってきました。 アメリカの音大1年生を主 …

弱拍にスパイスを

昨日はレッスンに行ってきました。都内は、ここ埼玉県よりもひと足早く春が来ていましたが、湯島聖堂前の銀杏並木の新緑がとても美しく、思わず写真を取りました。 速いテンポの曲で変化をつけるには バッハのフランス組曲です。今回は …

身体の使い方をレッスンしてもらう

昨日は、都内までレッスンに行ってきました。新しい曲はまだ弾けていないのですが、身体の感覚を戻すために、先生に見ていただくことが最大の目的です。 このあたりのレッスンの受け方は、一般的なピアノのレッスンとは違い、むしろ声楽 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.