一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です

ブログ

音楽短大のライブ実践。若者の頑張りに感動しました。

こんにちは。 昨日は、中学校教師時代の教え子が、音楽短大に進学していて、ライブ実践ということだったので、聞きに行きました。 (写真撮影はできないとのことなので、上の写真は昨日のものではありません。) 人生初のライブハウス …

「ほめ方」は難しい?自分の感じたことを「伝えて」いく

こんにちは。 ほめることは難しい、と思っている保護者の方は多いのかもしれません。 私は、「ほめる」というより自分の感じたことを「伝える」ようにしています。   中学生を相手にしていた頃、最初のうちは一生懸命「ほ …

ロシアのピアノ奏法での手の回転・脱力・支え

こんにちは。 ロシアの奏法では、ピアノを弾く時、手の回転を使います。   モスクワに留学していたことのある、大野ピアノメソッドの高橋美幸先生が留学中のことを振り返り、「旋回地獄だった!」とおっしゃっていたことが …

埼玉県西部地区合唱祭に行ってきました

こんにちは。 昨日は、埼玉県西部地区合唱祭に行ってきました。 生徒さんのお一人が、この参加団体の一つで合唱をしていて、案内をいただいたからです。   まず、44回という回数にも驚きましたし、参加団体が46もあり …

ぜひピアノを使ってほしい

こんにちは。 ピアノを習い始めるときに、楽器をどうするか、悩みどころですね。 ここのところ、レッスン中にその話題が何回か出ているので、そのことについて書きます。   現状では、私のピアノ教室に来ている生徒さんの …

ウォーキングは気持ちが良い

こんにちは。 今日はピアノとは関係のないお話です。 ここのところ良いお天気が続いています。 週2~3回の有酸素運動が脳にも身体に良いということは、知識としては知っていて、できるだけ自転車に乗るようにしていたのですが、なか …

ピアノの音色をしっかり聞くことに意識を持っていく

  こんにちは。 ピアノを弾くときには、しっかり耳を使って聞くことが大切。 当然のことですが、意外にこれはできていないことが多いと思います。 ミスタッチに対して、あるいは違う音が出ることに対して聞けていることは …

ロシアのピアノ奏法を学びたい…新しい生徒さんとの出会い

こんにちは。 先日、こちらに書いてあります私の奏法を学びたいということで、50代の方が体験レッスンにお見えになり、入会なさいました。 私の先生のブログもずっとお読みになっていて、門下発表会にもいらっしゃっていたとのこと。 …

小さいお子さんには、力を抜く練習をすることが多いです

こんにちは。 小さいお子さんにとって、ピアノはすごく大きいものに感じられるでしょう。 特にグランドピアノなどはそうです。 鍵盤も「重く」、「一生懸命」弾かなくては音がでない、というイメージを持ちがちで、ついつい力いっぱい …

ピアノ初心者の生徒さんに伝えた、弾き始める前の準備

こんにちは。 クリスマス会という、家族や先生以外の聞き手の前で機会。 私がピアノ教室を立ち上げた時に習い始めた生徒さんがほとんどなので、皆さんにとっては初めての「発表会」になります。 いすに座ってから、弾き始める前に何を …

« 1 2 3 40 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.