一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です

ブログ

楽器が教えてくれる

先生がブログに虫様筋のことを書かれていました。 https://ameblo.jp/chipmop1021/page-2.html なるほど、と思いながらピアノに向かっているここ数日です。 虫様筋を意識する 先生はよく「 …

ピアノを楽しむ

せっかく習っているのですから、ピアノを楽しんでほしい、と思っています。「楽しむ」のもいろいろな観点があります。人間は「自分の成長を実感できたとき楽しいと感じる」のだそうです。それも1つです。 自分の好きなジャンルの音楽を …

初見で弾く力

ピアノを弾く上で、「自分で楽譜を読む力」はとても大切だと考えています。自分で音を確認できて、リズムも取れる、それができると楽譜にある音楽を、実際の音にしていくことができます。 「うたあそび」の中にも、時々その課題がありま …

したい表現ができるようになるためのレッスン

音楽を作っていく上で、「どう感じるか」ということはとても大切です。どんな曲にしていきたいかというイメージを作っていく。 同時に、技術的な側面として、「どうしたらその表現ができるようになるか」ということもとても大切です。 …

設計図を書くみたいな感じですね

大人の生徒さん。技術者として、お仕事をなさっている方が、先日のレッスンでこんなことをおっしゃっていました。 芸術は感性が重要だと思っていた 発表会に向けて、とても熱心に練習していらっしゃいました。まだ始めて間もないので、 …

「そこに存在するだけ」の音

昨日は自分のレッスンに行ってきました。音色の変化、違いというものについて、大きく学ぶものがありました。 バッハのフランス組曲4番。最初のアルマンド。練習で弾きながら「ここはこういうイメージを作りたい」と 音色について自分 …

アンドレイ・ガヴリロフリサイタル

昨日は、横浜までアンドレイ・ガヴリロフのリサイタルを聴きに行ってきました。 実は、なかなか言葉が出てきません。 どうしてだろう、とずっと考えていました。そして、ようやく、言葉ではない部分、言葉にならない部分で受け取ったも …

2019年前半を振り返る

今日は6月30日、ちょうど2019年が半分終わったところです。ちょうど節目の日なのでこの半年を振り返り、残りの半年の目標をまた設定していきたいと思います。 「振り返る」というのは、節目節目で行っていくと自分自身のあり方が …

「習慣化」の意味

ふと気がつくと、このブログへの投稿も500記事を超えていました。1週間に5~6回のペースで更新しています。だいたい、朝、書くようにしているのですが、時には時間が遅くなることもあります。 「習慣化」はピアノの練習にも通じる …

忙しいけどピアノも頑張る

一般的に、中学生は、小学生よりも忙しいかもしれません。まず部活動。基本的に完全下校時刻が今の時期だと夕方6時ですから、そこまでは学校にいます。 行事も生徒が企画して放課後の時間を使っ準備していきますから、学校にいる時間が …

« 1 2 3 56 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.