一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です

ブログ

アルプスの少女「ハイジ」を読む

本屋さんで「100分de名著」という番組のテキストを見かけ、今月は「アルプスの少女ハイジ」が取り上げられていたので、もう一度読み直したくなりました。 本は家にあったので、あらすじはよく覚えているのですが、抄訳だったのでし …

投げる感覚

昨日は、都内までレッスンを受けに行ってきました。 昨日のレッスンでは「手を鍵盤に投げる」という感覚を教えていただきました。同時に、タッチの工夫についてもまた、教えていただくことで、自分の感覚を更新することができました。 …

楽譜が読めるようになった

3月に入会した生徒さんがいますが、ピアノを始めて4ヶ月。2人とも、楽譜を読むことに慣れてきました。 楽譜が読めるようになると、自分で新しい曲を弾くことができるようになり、より楽しくなってきます。 最後まで自分で弾いてきた …

チャレンジする気持ち

発表会に向けて、みんな頑張って練習しています。 昨日も、1年生の生徒さんと7月のレッスン日について「○日と○日と…がレッスンで、この日はリハーサル。」と確認していました。 「リハーサルって何?」 「発表会と同じ会場で、同 …

ピアノレッスンに来るメリット―お仕事でピアノを弾く方の場合―

お仕事でピアノを弾く方。例えば、保育士さん、幼稚園の先生の中に、もうすこし上手にピアノが弾けたらいいのに…とお思いの方もいらっしゃいます。 そういう方がピアノのレッスンに来るメリットは、どんなところにあるでしょうか。レッ …

1年でこんなにできるようになった

小学校1年生の生徒さん。年長さんだった去年の7月からレッスンを始めてちょうど1年になります。 きのうは、発表会の曲のレッスンをしたあと、「うたあそび」でリズム打ちをしました。 両手ですらすら弾ける 発表会の曲は2曲とも譜 …

ポジションを安定させる

昨日は、レッスンを受けに都内まで行ってきました。フランス組曲第1番、全曲を聴いていただきました。 練習方法を変える 前回のレッスンで楽譜をはさんで弾く方法を教えていただきました。これをすることで、腕の付け根から手首まで、 …

できたことに目を向ける

人間、どうしても、できたことは「当たり前」に感じてしまい、できていないことをに目を向けがちです。 でも、振り返って、自分が「できたこと」「できるようになったこと」に自分自身が目を向け、味わっていくことはとても大切です。 …

曲のイメージをつかむ

題名のついている曲の場合、題名からイメージをつかんでいくのも、曲を作り上げていく上で大切になっていきます。 絵を描く 1人の生徒さんはギロックの「おばけのあしあと」という曲を練習中です。ちょっと不気味な感じのする曲です。 …

「うたあそび」は楽しい

幼稚園~小学生の生徒さんには「うたあそび」を使っています。これがとても楽しくて、生徒さんも楽しみにしています。 生徒さんがよく知っている「歌」で楽しむ おもしろいと思うのは、みんな、一曲終わると、「次は何かな?」と自分で …

« 1 2 3 4 56 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.