一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

月別アーカイブ: 2018年9月

「1年生だもん。」自覚が成長を促します

こんにちは。 先日のレッスンで、小学校1年生の生徒さんの成長ぶりを感じた出来事がありました。   入ってきて、第一声が、「今日はお母さん、来ないの。車の中にいるって。」 少し遠くからいらっしゃっているので、いつ …

譜読みの時は、パターンをつかんでいきましょう

こんにちは。 譜読みをするときに、パターンをつかんでいくと、効率的に読めるようになります。   昨日のレッスンで、小学校6年生の生徒さんが、合唱曲を持ってきました。 オーディションがあるので、取り組みたいとのこ …

中学生、毎日の蓄積はすごい

こんにちは。 昨日のレッスンで、毎日していることの蓄積はすごいな、と思った出来事がありました。   中学校1年生の男の子の生徒さん。 ピアノは去年の11月から始めました。 中学生になって、学校の勉強や部活動が忙 …

自分だけの音楽を追求する

こんにちは。 昨日は御茶ノ水にレッスンに行ってきました。   前回のレッスンで、「ほんの少し、ちょうど豆電球がつくイメージで、鍵盤の底についたらすぐに指の力を抜く。」ということを指導していただきました。 この1 …

幼稚園生、練習の成果が出ています

こんにちは。 昨日のレッスンは、幼稚園年長の生徒さんが続きました。 みんなとても頑張っています。   1人は7月に入会したばかり。 でも、とても練習熱心で、たくさん練習してきます。 ですからどんどん上達していま …

「何となく」を意識化して覚えていく

こんにちは。 音符には、音の高さと長さという2つの情報が含まれています。 意外に音の長さについて、体系的に学ぶ機会は少ないのかもしれません。 でも、それが分かると、楽譜をみたときに音の長さへの意識が変わってきます。 &n …

「指遣いって大切ですね。」という生徒さんの気づき

こんにちは。 先日のレッスンで、保育士の生徒さんが「指遣いって大切ですね。」としみじみ言っていました。 本当に、そのとおりです。   「今まで、こんなに指遣いを意識して弾いたことはありませんでした。最初は面倒な …

自分から練習する

こんにちは。 クリスマス会に向けての練習に入って、生徒さん達がそれぞれ自覚を持って頑張っています!   昨日の幼稚園年長さんのレッスン。 今週は、お母さまが「忙しくて、あまり見てあげられませんでした。その分、自 …

鉄琴を使って手のイメージをつかむ

こんにちは。 ピアノは、鍵盤を下げるとハンマーが上がり弦を打つことで音を出す楽器です。 打鍵と離鍵のスピードで、音の響きが大きく変わってきます。 昨日は何人かの生徒さんに、鉄琴を使って、それをイメージしてもらいました。 …

「わあ!きれい」という思いを伝える

こんにちは。 昨日のレッスンで、小学生の生徒さんが、表現力がぐんと広がった感じがしました。   ギロックの「道化師たち」 とても素敵な曲です。 小学校3年生の生徒さん。 とても感性の豊かなお子さんです。 今回は …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.