一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

ピアノ教室

シンコペーションは慣れが必要

ここのところ、生徒さんの希望で、ポピュラー曲のレッスンが続いています。 時には、好きな曲を弾いて楽しむことも、ピアノを弾いていく上では良いことだと考えているのですが、皆さん、リズムがわかりにくくて、そこに苦労している様子 …

難しいけれどおもしろい、楽しい

平日は、市内のお子さんたちが多いのですが、土曜日には遠くからいらっしゃる社会人の生徒さんのレッスンが続きます。 そのうちのお一人、ロシアピアニズムのレッスンを受けに来る方のレッスンがありました。 身体の使い方、腕の使い方 …

幼稚園の先生のピアノレッスン

たうらピアノ教室では、保育士さん、幼稚園の先生、小学校の先生をサポートするレッスンも行っています。 先日も、幼稚園の先生が体験レッスンにお見えになり、入会されました。 私自身が、教育学部出身であり、学校現場での経験が長い …

さまざまなタッチを弾き分ける

昨日は、自分のレッスンに行ってきました。2日連続で、先生のレッスン室に伺ったことになります。 日曜日の自分の演奏の反省点をお話しました。タッチの弾き分けと左右のペダルの踏み方を工夫して、演奏の変化の幅を広げていきたいこと …

年少さんのレッスン。楽しく、を大切に。

2月からレッスンに来始めた幼稚園年長の生徒さん。「まいぴあの」の音源を、お母様にダウンロードしてもらい、音源に合わせて歌ったり、練習したりしています。 昨日も、「こんにちは~」と元気よくレッスン室に来ました。 出席シール …

年長さん、アナ雪にチャレンジ

学年末を迎えて、学校での授業参観が話題になることが増えてきました。 小学校の場合、学年末の授業参観は学習発表会をする場合も多くて、「音楽を選びました!大成功でした。」という話題があったり、「インフルエンザで音楽会が延びた …

練習する力をつける

ピアノの上達には練習が欠かせません。でも、年齢や状況に応じて、その練習の仕方、時間の過ごし方は違ってきます。今日は、そのあたりのことを書いていきます。 幼稚園・保育園のお子さんの場合 小さいお子さんの場合、集中して長い時 …

保育士さんを目指してピアノの特訓

保育士になるための短大に4月から入学するという学生さん(今の段階では高校3年生ということになります)が入会しました。 ピアノは未経験とのこと、4月までに学校から指示された曲をある程度弾けるようにしていく必要があるそうです …

自分で楽譜が読めるようになることの大切さ

去年、3月~7月頃に、入会した幼稚園、小学生の生徒さんたち。そろそろレッスン開始から1年を迎えようとしています。 それぞれ、進歩していますが、一番大切なこととして、楽譜が自分で読めるようになってきた、ということが挙げられ …

生徒さんの成長を実感

昨日、ちょうど前の生徒さんが帰った直後、誰もいないレッスン室に入ってきた小学校1年生の生徒さん。第一声が「もうすぐ誕生日なんだ!」 「そう、お誕生日、いつなの?」「18日。」「じゃあ、もうすぐ7歳なんだね。」 うれしそう …

« 1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.