一人一人の個性を大切にする東松山高坂地区・毛塚のピアノ教室です
ブログ

ピアノ教室

レッスンを通してより上達する

ピアノのレッスンを充実したものにし、上達につなげるためには、いくつかの要素があります。 自分の演奏を客観的に聴ける(これはレッスンに限りませんが) 先生のアドバイスに耳を傾ける 先生の言っている内容(あるいは、弾いてみせ …

姿勢でピアノの響きが変わる

昨日、生徒さんのレッスンをしていて、肩が上がって、明らかに力が入っていることに気がつきました。 それをお話しして、肩の力を抜く意識、腕の重みがすべて鍵盤にのる意識で弾いてみると、ピアノの響きも変わってきました。 姿勢は自 …

ペダルの練習

ピアノは、両手で弾くだけではありません。足を使ってペダルも踏みます。慣れるまでは、難しく感じるかもしれません。 でも、ペダルを踏んだ時のピアノの響きはとても魅力的です。美しく混ざりあった響きを感じる上でも、ペダルはとても …

湯山昭「お菓子の世界」

湯山昭「お菓子の世界」の中から、発表会で演奏する曲を選んだ生徒さんがいます。 良い機会なので、私もいろいろ弾いています。目次を見るだけで、「シュー・クリーム」「バウムクーヘン」から始まり、「ドーナツ」までおいしそうなお菓 …

ピアノを始めてから自信が出てきたようです

先日、新しく入会して2ヶ月が過ぎた生徒さんのお祖母様にお会いする機会がありました。 そこでお孫さんのピアノの話題にもなり、「ピアノを始めてから、自信がついてきた感じがします。以前は、できるだけ目立たないように、後ろに後ろ …

ピアノが楽しい

小学校1年生の生徒さん、うれしいことに「ピアノが楽しい」と言ってくれています。 両手で弾けるようになり、発表会で演奏する曲として、ギロックの「パリの花売り少女」というすてきな曲を選びました。 曲の力 発表会の曲に入る前は …

練習の必要性を実感するために

ピアノを習う時、「レッスン中に先生の話を聞くこと」「練習をすること」は「必要なこと」であり、「大切なこと」です。 ただ、お子さんによって、その感じ方の度合はさまざまです。 その人にとっての必要性の度合い 私の知り合いの声 …

未来の自分から逆算する力

先週は、子供の生徒さんの発表会の曲を決めました。候補曲の中から、生徒さん本人が気に入った曲を選ぶ、という方法を取りました。 今週からは、練習してきた成果をもとにレッスンです。 「ちょっと難しい」を頑張って乗り越える 発表 …

止まらずに演奏する

幼稚園の先生のレッスンがありました。ずいぶん上手になってきました。前回のレッスンの時に、不安定だったテンポも、メトロノームを使って、速いテンポとゆっくりしたテンポの練習をくり返したことで、安定してきました。 次の課題は、 …

耳が追いつく速さで練習する

ロシア・ピアニズムの奏法のレッスンに来ていらっしゃる大人の生徒さん。だんだん響きが変わってきました。 親指の使い方が分かって響きのある音が出せるように 前回のレッスンでは、親指の使い方をお話しして、それが分かった途端、響 …

« 1 2 3 34 »
PAGETOP
Copyright © たうらピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.